犬山市生活支援体制整備事業

令和4年8月

アルツハイマー月間のポスター

楽田地区の金融機関、楽田出張所、楽田コミュニティ、医療関係などにポスター掲示のお願いに伺いました。認知症の方と接する機会があるお仕事をされている方にもぜひお越し頂きたいと思います。認知症になっても住み慣れた楽田で暮らすために、地域の中で自分たちができることを一緒に考えていきませんか。
9月15日はキャスタ▷ヨシヅヤ犬山店で、体力測定、認知症チェックリスト、相談コーナーがありますので、お立ち寄りください。

楽田コミュニティの花火

8/27㈯楽田小学校付近で楽田コミュニティ主催の花火が打ち上げられました。役員会で企画し、全町内に回覧板でお知らせがありました。白い大きな布を学生ボランティアが作り、小学校の校舎をスクリーンにして市長が挨拶されました。小学校の協力でコンピューター室や学習室を予約して頂いた障害のある方や70歳以上の方に使うことができました。地域の社会資源を利用して住民が楽しめるイベントになりました。

協議体主催のイベントについて

地域交流を図るためのイベント開催に向けて、ビデオ通話も利用して話し合いをしました。地域の良さを出すという事で、朝市、遊びや記念撮影、カフェのコーナーを設けようということになりました。まずはとりあえずやってみる!  という事で「第1回 全員集合」イベントを進めていけたらと思います。

地域の集いの場

富岡駅前にある喫茶店「かりん」へ伺う。

来られるお客様は徒歩か自転車で来られる方がほとんどです。

「9月は世界アルツハイマー月間」のポスターを貼らせて頂く。

城東木曜会、富岡木曜会

 

城東木曜会、富岡木曜会ではコロナ禍でも感染対策を実施して休まず継続されています。体操教室に伺い、アルツハイマー月間with犬山2022のパンフを配布しました。