犬山市生活支援体制整備事業

犬山市南地区

年金いきいきサロン

犬山南学供にて、年金いきいきサロンに訪問しました。緊急事態宣言下、体温測定や健康状態の確認、手指・物品消毒、換気、マスクの着用等、感染対策をバッチリされていました。                                                                                                                                   参加者さんは、レクリエーションに取り組まれていました。皆さん笑顔で参加されていました。

地産団地サロン

地産団地サロンに訪問しました。感染対策をしっかりした上で開催をされています。今回は、ご自身の生活や健康状態をチェックするために、基本チェックリストを行いました。                                                                                                                                               新型コロナウィルスのワクチン接種について、犬山市の集団接種方法を一緒に確認しました。

日向ぼっこ会 IN 橋中公民館

新型コロナウィルスの状況から、サロン等をお休みをする状況も続いております。その中で、今回は「日向ぼっこ」をしながら外でお話をする場をサプライズで開催されました。少しお邪魔させて頂きました。                                                地域の散歩をしていた方も、椅子に座り、交流を楽しまれておりました。感染対応もしっかり実施されております。                                コロナ禍でなかなか外出の機会や交流の場は減っていますが、できることを協力してできればと思います。開催をして下さった、民生委員さんには感謝です。

犬山南地区 協議体 (全員集合) 4月

感染対応に注意しながら、協議体を開催しました。地域の情報交換をしました。子ども110番が新聞に掲載されたそうです。              サロン等で時々開催される、企業の講座などを一度聞いてみたいとの話もあり、今後、協議体でも勉強や講座の機会を作っていく予定です。                           新型コロナウィルスの影響から約1年が経ちました。動きづらい世の中が続きますが、皆さんで乗り越えていけたらと思います。

認知症サポーター養成講座

本年度1回目の認知症サポーター養成講座を実施しました。名犬ハイツより、7名の方が参加してくださいました。

認知症の講座だけでなく、参加者の介護の実体験や今の生活のお話などもあり、リアリティのある講座になりました。                        感染対策もしっかり実施させて頂いております。

今回より、サポーターリングから、カードに変更になりました。参加者にはお渡しをしております。