犬山市生活支援体制整備事業

城東地区

縁側サロン

本日より、縁側サロンを再開したため訪問しました。
受付先では、体温測定や健康状態の確認、消毒、マスク等を行ってから室内へ移動。室内も換気されており感染対策はばっちりです。
始めに、代表より挨拶があった後、城東地区高齢者あんしん相談センターに一言とお話があり「おうちでできる体操、最近起きている高齢者向けの詐欺」などを話しました。また、市民健康館の保健師より「新型コロナウイルス感染予防接種」について話されました。
話が終わったら早速、DVDを見ながららくらく体操を開始。身体を動かす姿は以前と変わらない状態です。息が上がっている方は見えなかったです。コロナ過でも、皆さんは健康に気をつけ、身体を動かしていたと思います。さすがです。

協議体(城東つながる会)

R3年2月は緊急事態宣言が明けてから間もないため、協議体(城東つながる会)の開催は見送りし本日開催に至りました。
コロナ禍によるサロン活動や地域の活動について語っていただきました。
オンラインによるサロン活動をしているところもあれば、長引くコロナ禍で役員や参加者もも高齢化になり存続が困難になった所もあります。
地域活動としては、公園の掃除は1家族1名での対応になった所もあります。
各地区ごとに、様々な意見を出し合いながら「最善の対策」を選び対応されています。
次回は、R3年6月です。

善師野台体力測定

本日、善師野台で体力測定を開催しました。
1年前の体力測定数値より「良い数字を出すぞ」という意気込みで、善師野台の集会所に集まり、起座前屈、開眼片足立ち、握力等の6項目を測定しました。
測定数値の結果の印刷配布が出るまでの間、頭の体操&反射神経体操を行ったところ、笑いが絶えませんでした。
昨年から続く新型コロナウイルス感染予防により、体力の低下が懸念される中、善師野台の方は昨年と同じ、否それ以上に成果が出ている方も見え嬉しかったです。来年も、元気な皆さんにお会いしたいです。

認知症サポーター養成講座

民生委員の会長より「認知症サポーター養成講座」の依頼を受け本日開催しました。
認知症サポーターの役割や認知症予防など”認知症を正しく理解”について講義しました。途中、寸劇や頭の体操を行った際、笑いが・・・。皆さん、しっかりとメモをとり実のある時間となりました。最後にオレンジリングを配付しました。日頃、住民に寄り添い相談にのっている民生委員児童委員さん、感謝です。

スポーツボイス自主化

今年から、住民主体によるスポーツボイスが、毎週金曜日13:00~15:30 東部老人憩の家で立ち上がり、早速、お邪魔しました。
スポーツボイスとは、音楽のリズムに乗って身体を動かし声帯を中心とした筋肉トレーニングと言われ、嚥下・口腔機能、身体機能の維持向上を高めるエクササイズに適しています。
ご興味のある方、ケーブルテレビCCNet12チャンネルで「おうちでスポーツボイス」4/4まで放送されます。