犬山市生活支援体制整備事業

城東地区

令和2年11月

善笑の会

今日は、善師野台地区のサロン、善笑の会に参加しています。
プログラムは、クロリティとスリッパ投げ(蹴り?)でした。椅子に座った状態でスリッパを履き投げて、籠の中に入れる競技です。簡単そうに思いきや大苦戦。しかし、徐々に慣れて何足も籠に入れる人もいました。私もスリッパ投げに挑戦しましたが、1足しか入りませんでした。悔しいです(>_<)
コロナの感染者が増えているので、善笑の会も来月は中止にするそうです。残念ですが、また、来年元気にお会いしたいです。

移動販売の課題解決に向けて 2

前回の見学を受け、みそらさんから、最初の1~2回は、お試しで直接販売をして商品の出方を見たいという希望があり、今日、早速、おためしでの直接販売の機会を得ました。
移動販売の商品数が増えることに関しては、住民からは好意的な意見が聞かれました。しかし、おためしで販売したのは、配食弁当と同じ複数のおかずが入った弁当であったため、住民からは「単品のお惣菜が欲しい」という声も聞かれています。
今後、委託販売に向けて、買い物支援ネットワークと調整に入るのですが、委託販売にあたっては、調整すべきことが多そうです。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ進めていきたいと思っています。

富岡クラブ

今日は、クロリティクラブのはしごです。塔野地の隣の富岡地区で、月2回開催しているクロリティクラブ、富岡クラブにお邪魔しました。
すでに練習は始まっていて、みなさん高得点を連発しています。いつ大会が始まってもいい感じです。
しかし、今年はコロナで大会はなくなり、感染が拡大しているので、練習も今月で休止にするそうです。再開したときには、みなさん元気で会いましょう!!

塔野地クロリティクラブ

私たちが担当する城東地区では、クロリティが盛んに行われています。地域に一つはクロリティクラブがあり、年に1回、城東地区の大会も開催されます。(今年はコロナで中止でしたが・・・)
今日は、塔野地公民館で月2回開催しているクロリティへお邪魔しました。
みんなで重いクロリティの台を移動させ準備をします。感染予防のために手袋をしてクロリティ開始です。楽しみながらも真剣にプレイしていました。

移動販売の課題解決に向けて 1

今日は、配食弁当の業者さんと移動販売の見学に来ています。
・・・住民の移動販売の商品数を増やして欲しいという依頼に対し、生活支援コーディネーターとして考えたことは、買い物支援ネットワークが扱っていない商品と生活支援コーディネーターが知っている業者を、「委託販売というマッチングで解決できないか」ということでした。元々、ネットワークは、直接仕入れだけでなく、商品の委託販売も請け負っています。
その話を、配食弁当業者のみそら食堂さんにしたところ、現場を見たいということだったので、今日は、一緒に見に来ました。
みそらさんからは、実施に向けて好感触の返事を得ています。