犬山市生活支援体制整備事業

城東地区

生活支援

「ヨシズヤ」さんの移動販売

最近、可児市の車が主に城東の地区に週2回程度訪問し、オリジナルの音楽を鳴らし定期的に販売しています。

小さな軽トラックですが、コンパクトに400品目の品物を載せ、冷蔵庫も付いていて庫内の温度が一目瞭然となっています。

刺身や果物や総菜や作り立てのお寿司もあります。一つあたりの料金は多少割高となっていますが、スーパーまでは遠くて足がなくて行けない

人には便利です。

自分の目で見て品物を選び、自分の財布からお金の出し入れをして確認できることは何よりとご利用者さんは言われます。

 

無人販売所

善師野地区にある無人の販売の写真です。
地域の方が毎週土曜日に収穫した野菜を置いて行かれています。
赤いポスト型の貯金箱が目を引きます。

移動販売

しばらく休止していたが復活し、花苗屋さんも早速合流されました。春の花が色とりどりで鮮やかで、「庭に花があるのについつい買ってしまうんだわね。」とお客様の声。移動販売の方のお話だと、「みなが集まることを楽しみにして和気あいあい買い物に来てくださるのが、ここは他の地域と違うところで微笑ましい。」とのことです。

善師野台キッチンカー

「善師野台」に週1回、キッチンカーが来ます。
調理済みのおかずを何種類か持ってこられ、アツアツを受け取ります。
常連さんは、家にある容器をいくつか持ってこられ、プラスチック容器を無駄にしない工夫をされています。
常連さんの名前はすでに把握され、和気あいあいと会話がはずみます。

来果さんによる移動販売

本日より来果さん(手作りパン屋さん)による移動販売が、第2と第4土曜日の月2回、AM10:00~AM10:30 の間、善師野台にて移動販売が開始です。
来果さんとは、地域に暮らす障害を持った方がB型就労支援による、手作りパン屋さんです。そして、城東地区で営まれているパン屋さんもあって、認知度は高いです。
口コミによる周知により、沢山の方が買いに来られほぼ完売です。ちなみに、私はアップルパイが好きで買いました。美味しかったです。
次回のパンを予約された方も見えます。
もし良かったら、足を運んでみてはいかがでしょうか。