犬山市生活支援体制整備事業

楽田地区

いきいき はつらつ体操会

西楽田団地では健康寿命を延ばすために体操の集いがあります

参加している方々に生活や健康状態をチェックする
「基本チェックリスト」の実施に協力して頂きました
ゴム製のトレーニング道具を使いながら
外出自粛で運動不足になっている人や
自粛太りの解消、筋力が衰えないように
月2回の体操をみんなで楽しく頑張っています

音楽ボランティア

「音楽集団 ゆかいな仲間たち」は地域サロンや福祉施設で

音楽を提供しているグループです
犬山では昨年1月に開催したOneカフェ(認知症カフェ)で
音楽演奏をして頂きました
現在の活動はほぼ自粛し、毎月DVDを制作しています
クイズや音楽エクササイズなどの工夫があり
約1時間の作品に仕上がっています
制作者から貸し出しの了承を得ているので
興味のある方は楽田地区担当(68-6165)まで連絡ください

西楽田団地の掲示板

団地内に入ると町内掲示板がたくさん設置してあります

体操教室の開催日時や行事予定の案内がお知らせしてあります
その中に支え合い活動の世話人さん募集のチラシがありました
「ささえ愛の会」は始まってから2年が過ぎました
団地内に活動の理解が広がり、支援の依頼も多くなっています
支え合いは自分の居場所があり、自分の出番がある、体力作り、仲間作りは
皆さんと力を合わせて笑顔を贈る活動です

犬山南麻雀クラブ

毎週日曜日、午後から麻雀を楽しんでいます
当初は楽田ふれあいセンターで集まっていましたが
コロナの影響で施設が利用できなくなり、現在は個人宅で
12畳に1卓、6畳2間に1卓セットし、少人数制で
感染予防に注意しながら開催しています
麻雀大会は年4回行われ、賞品もあります
男性のつどいの場はおしゃべりが中心よりも
同じ趣味を持つ集まりの方が参加率は高いようです

西楽田団地「ささえ愛の会」

独り暮らしの80代女性が、体調を崩しゴミ出しに行けなくなり
「ささえ愛の会」に相談しました
依頼があった時からすぐに支援が始まり、4人ほどのサポーターさんが
週2回、依頼者宅を訪問しゴミを取りに来ています
依頼者の女性は・・
「会話もなく、体力が落ち、独り暮らしが不安になったけど
週2回訪問してくれるサポーターさんとお話するとホッとします」
と近所の人が気にかけてくれることを嬉しそうにしていました