犬山市生活支援体制整備事業

楽田地区

つどいの場

桃山台グランドゴルフ

指定緊急避難場所でもある広いエナジーサポートグランドで、地域住民の方々が週3回(月・水・金)集まっています

8時半に集合し、ゲーム前にラジオ体操をします この日は朝から気温がかなり上がり、日差しをさえぎる物がないので、みなさん汗びっしょりです

のんびりとプレーするイメージのグランドゴルフですが、実はエネルギー消費量が高く運動不足解消になるスポーツです

  

横町のサロン「いちごの会」

「犬健チャレンジ」のご案内をしました。サロンのみんなで一緒に取り組めたらいいですね~

『ポイントが集まったら何か当たるかなぁ』

スポーツボイスを利用し、体操を毎回しています。サロンの仲間が足の手術をしてゴミ出しに困っているのでは?と声をかけている様子を聞くことができました。

散歩サークル(勝部)

2月からスタートし、だんだん暑くなってきたので10時スタートから9時に変更になりました。世話人さん宅のお花を眺めながら、みんなが集まるまで雑談しています。

今回は認知症初期集中支援チームの「つなごっと」のチラシを配布しました。

参加者の男性は「85歳だけど、皆勤賞だよ!歩けるうちは頑張るわ」 本郷から参加の女性は「友人から聞いて参加してます。健康第一だからね」

いきいき はつらつ体操会

西楽田団地では健康寿命を延ばすために体操の集いがあります

参加している方々に生活や健康状態をチェックする
「基本チェックリスト」の実施に協力して頂きました
ゴム製のトレーニング道具を使いながら
外出自粛で運動不足になっている人や
自粛太りの解消、筋力が衰えないように
月2回の体操をみんなで楽しく頑張っています

犬山南麻雀クラブ

毎週日曜日、午後から麻雀を楽しんでいます
当初は楽田ふれあいセンターで集まっていましたが
コロナの影響で施設が利用できなくなり、現在は個人宅で
12畳に1卓、6畳2間に1卓セットし、少人数制で
感染予防に注意しながら開催しています
麻雀大会は年4回行われ、賞品もあります
男性のつどいの場はおしゃべりが中心よりも
同じ趣味を持つ集まりの方が参加率は高いようです