犬山市生活支援体制整備事業

楽田地区

つどいの場

いきいき はつらつ体操会

西楽田団地では健康寿命を延ばすために体操の集いがあります

参加している方々に生活や健康状態をチェックする
「基本チェックリスト」の実施に協力して頂きました
ゴム製のトレーニング道具を使いながら
外出自粛で運動不足になっている人や
自粛太りの解消、筋力が衰えないように
月2回の体操をみんなで楽しく頑張っています

犬山南麻雀クラブ

毎週日曜日、午後から麻雀を楽しんでいます
当初は楽田ふれあいセンターで集まっていましたが
コロナの影響で施設が利用できなくなり、現在は個人宅で
12畳に1卓、6畳2間に1卓セットし、少人数制で
感染予防に注意しながら開催しています
麻雀大会は年4回行われ、賞品もあります
男性のつどいの場はおしゃべりが中心よりも
同じ趣味を持つ集まりの方が参加率は高いようです

「散歩サークル」

勝部にあるこども未来園の近くに包丁とぎと季節の花の鉢植を売っているお店があります。その場所に集合して、散歩しながらおしゃべりのつどいが、2月11日(祝)から始まりました。週1回集まって、車が走行しない田んぼ道を1時間ほど歩きます。桜の季節には羽黒の五条川まで歩こうねと楽しみが増えました。
「地域の住民みんながつながる交流」について話し合いました。

喫茶店と移動販売

喫茶シャンティの駐車場に毎週金曜日、3時半から移動販売が来ます
コロナの影響で家にいる時間が長くなると、足の筋力が弱り
誰ともおしゃべりしない日が続くと、気分的に暗くなってしまいます
散歩するついでに買い物に出かけ、リフレッシュしてはいかがでしょうか

本郷コーヒーサロン

本郷地区では老人会と地域サロンが合同で、イベント行事を年に
数回開催します。本日は忘年会でビンゴゲームを行いました。
緊急事態宣言が発令されていた頃、サロンもしばらく中止にしていました。
久しぶりのイベント行事で参加している方の表情がウキウキしていました。
ビンゴの景品はホームセンターでトイレットペーパー、キッチンペーパー
ティッシュペーパー、洗濯洗剤など生活に必要なものばかりそろえました。
一番初めにビンゴになった人も、一番最後にビンゴになった人も
景品は同じでした。不公平なく今年最後のサロンを楽しめました。
コロナはまだ長引きそうですが、地域の交流を大切にし、お互いを
気にかけ合う仲間づくり を続けていきたいです。