犬山市生活支援体制整備事業

城東地区

令和4年7月

犬山ボランティアリメークサークル

サークルに参加してきました。20名の方が参加され、作品を持って来られる方や新たな生地を持ち帰る方があります。自分の利益じゃなく福祉に役立ててもらいたい方の集まりです。10年やってこれたのも、そんな人たちが集まっているからこそ楽しいと話されました。

2022072316440000

ふれあいサロン 縁側

久しぶりにサロンが開かれると聞いたので、お邪魔してきました。
暑さとコロナ感染を懸念して4人の参加でした。
それでもお互いの無事を確認し、話に花が咲いたようです。
「ピンクレディー」のDVDを見て一緒に元気に体操したり、「今度は、食物や栄養について話が聞きたいね。」
といった意見が出て、次回は、高齢者あんしん相談センターがとっておきの役立つ話をしに行くことになりました。

卓球


毎週日曜日18時~20時 今井小学校体育館で卓球をやっていると協議体で伺い見学させて頂きました。
80代の高齢者同士や70代ご夫婦、孫と一緒に来ている方もありました。卓球をやるようになってから足の
フットワークが軽くなった。反射神経が良くなったと話される方もありました。倶楽部では参加者を募集されて
います。まずは見学からどうでしょうか。

木寿会参加

熱中症予防、食中毒予防のポイントを厚生労働省の資料を使い説明させて頂きました。
暑さを避ける。小まめに水分と塩分の補給する。夏の過ごし方として心臓、小腸の働きを良くする食べ物
の紹介もさせて頂きました。参加者と楽しめるゲームでは笑いもあり楽しい時間を過ごしました。

さくら会

さくらの会の定例会があり、今月は「ヤクルト」から管理栄養士さんが来て、腸まで届く乳酸菌の試飲の後、どんな「うんち」が良い「うんち」なのか等のお話がありました。
・バナナ状(太さも硬さも) ・あまり臭くない ・水に浮く等。
皆さん熱心に聞いておられました。
そのあとは、現在の血管年齢が実年齢に比較してどうなのかの検査を受けておられました。
元気に参加された皆さんは、全員実年齢より若かったようです。

新型コロナが増えてきているため、来月の定例会は、残念ながらお休みとすることで意見が一致しました。