犬山市生活支援体制整備事業

犬山市南地区

令和4年6月

買い物支援


毎週水曜日にコープタウン町内にて行われている、買い物支援にお邪魔してきました。猛暑日が続いてはいますが、常連のお客さんはお越しでした。
『微笑ましいエピソード』:杖を忘れたお客さんへ、後から来た別のお客さんが杖を届けてくれるという、助け合いの光景を目の当たりにしました。

げんこつ体操

みなさん、げんこつ体操が再開しました!コロナで中止していましたが、げんこつ先生こと柴田先生の体操がまた橋爪中公民館にて毎月第4月曜日に開催します。今回はコロナやマスク生活で疲れた肺を元気にするために、肺活の体操を行いました。久しぶりに会えた先生と一緒に体操でき、楽しかったとの声が聞かれました。

上野 健康体操&茶論会

上野学供にて毎週金曜日に開催しているサロンに参加してきました。鈴木先生の体操のあと、先日の体力測定の結果を市健康推進課の職員からお返しいただきました。その後、高齢者あんしん相談センター保健師から健康講話があり、最後は総合犬山中央病院の管理栄養士から栄養講話を行うなど、盛り沢山の会となりました。

華の会

西コミュニティでの茶話会、記念すべき第1回目が開催されました。皆さんの意見から名前は「華の会」に決まりました。参加者の中には他地区の方や、小物作りやおもちゃ病院の方、レクリエーション協会の方などがみえましたので、次回は絵が得意な方に先生となっていただき、絵葉書を書く事となりました。今後も毎月第4水曜日に開催していきますので、ご興味があれば是非覗いてみて下さい。

協議体(全員集合)

犬山南地区の協議体(全員集合)を行いました。今回は「南地区らしさ」というワードが、話し合いの中で出てきました。どうやらお店や医療機関が沢山ある事が、「南地区らしさ」のようです。また引き続きフリーマーケット開催に向けて話し合い、まず一部の地区で試行的に行っていこうという事になりました。今日の参加者だけでなく、他の方々にも協力いただく事が大切だという意見も出ました。