犬山市生活支援体制整備事業

令和3年12月

餅つき大会 in 橋中公民館

コロナウイルス感染の観点より、サロンの休止が続いておりましたが公民館にてお餅つきを開催されましたので、少しですがお邪魔をさせていただきました。本当に老若男女問わず集まられて楽しそうにお餅を召し上がっていました。お餅はあんこと黄な粉がまぶしてありました。世代間交流も行われており、この時期だからこそ地域の関係作りが大切だと感じました。

地産サロン(クリスマスコンサート)

地産サロン、今年最後のクリスマスコンサートへ参加しました。音楽療法の先生によるハンドベル演奏や合奏、合唱を聴きました。茶話会だけでなく生演奏もいいね!とお話される方もいらっしゃいました。また来年元気にお会いしましょう。

東西専正寺サロン

生まれて3回目のサロンです。クロリティを開催しました。ルール説明や得点計算に戸惑いながらも楽しくゲームをすることができました。笑いの絶えないサロンとなっております。興味のあるかたはお気軽にご参加くださいね。

上野サロン(体操)

健康体操に参加しました。消毒や換気で感染対策は変わらずバッチリです。体操の終わりには、来年より、開催回数の変更や内容等を参加者の皆さまへ提案がありました。沢山の意見が飛び交い、参加者様の熱意で室温が上昇しておりました。主催者方より、体力測定を定期的に行いたいと依頼があり健康維持推進に微力ながら支援させていただく事となりました。

つつじが丘イルミネーション

今年で3回目になるつつじが丘の町内参加型クリスマス、12/18(土)の14時に町内の子供たちと親が集会場に集まり、みんなでイルミネーションの飾り付けをしました。
今年は2ⅿ40cmもあるクリスマスツリーを購入しました。
大人が脚立に乗ってツリーを押さえ、子供たちがツリーの周りをグルグル回りながら電飾を付けしました。
夜の19時、町内から約30人が参加し、カウントダウン点灯式をしました。
きらびやかな電飾は子供たちだけでなく、大人たちも感動します。
園児から小学生までのつつじが丘の子供たちは、毎年この参加型クリスマス会を楽しみにしてくれると思います。
つつじが丘の宝物は毎年、増えていくような気がしました。