犬山市生活支援体制整備事業

令和4年4月

犬山北地区協議体に参加

犬山北地区の協議体に参加してきました。

はなしが盛り上がる盛り上がる!

テーブルのあちらこちらで様々な話が飛び交っています。

どの話題もネガティブじゃないから楽しく話が盛り上がるんだなぁと実感しました。

協議体って楽しい。

 

犬山市障害者自立支援協議会に参加

犬山市障害者自立支援協議会に参加してきました。
各部会の活動報告と、今年度の活動計画を伺う中で、やはりコロナ禍での活動を模索していた状況が伺えました。
今後、地域福祉計画が進む中で、障害分野でも地域との協働が必要になってくることが予想されます。生活支援体制整備事業と重なる部分も多くなり、地域基盤を作り、強化していく必要があると感じました。

「囲碁 将棋倶楽部」


 
尾張富士グリーンハイツの老人会「昭和会」では4月に「囲碁 将棋倶楽部」を発足しました。
ほぼ全員男性会員で、皆さん生き生きとした表情で碁を打っておられました。
初めての方も参加されていましたが、会員間でご指導されていました。
 この会が新たな担い手の発掘に繋がるといいなぁと感じました。

老人クラブ「長寿会」

4月21日は「弘法さま」でした。弘法大師(空海)の命日にちなんで、地域ぐるみでお供え物をして、参拝者のおもてなしをします。数十年前までは地域の方々が自宅で「弘法さま」の行事をされていましたが、今は老人クラブが引き継いで毎年、集会場で開催しています。コロナの影響でお参りは集会場の窓から参拝しました。

犬山南地区協議体に参加

犬山南地区協議体に参加してきました。

この4月からの新任の2SCさんの余興による笑いで、一気につかみはOKな状況に!

協議体に笑いの成分は必要ですね。

コロナ禍で活動を縮小していた地域の方々も、ウズウズしている様子。

一気に活動が再開してくる予感です。

やっぱり協議体って楽しい。