犬山市生活支援体制整備事業

令和4年11月

出来町公民館 筋力アップ教室打ち合わせ

来年開催を予定をしている、出来町公民館での筋力アップ教室について、体操講師や民生委員さんと下見をしました。会場の広さや設備、参加人数など話し合いました。地区限定ではありますが、地域の方々の健康づくりの場として、そして地域の交流の場になる事を期待しています。

東ふれあいセンターオープニングフェスティバル

半年ほどかけリフォームしていた「東ふれあいセンター」の改修工事が完了し、11月20日にオープニングフェスティバルが開催されました。野外でポニーの乗馬やクロリティー・竹馬・モルックなどが行われ家族連れで小さいお子様たちが楽しまれていました。センター内では親子で楽しめる色々な教室が開催されました。東部中学校のブラスバンド部の演奏もあり賑わいました。室内には調理場が新設され調理実習が出来るようになっています。また野外にピザ釜が設置され皆さんで楽しめるようになっています。東コミュニティーが中心に管理していかれます。駐車場がたくさん完備されたので今後、地域の多世代の皆さんが集まって楽しく交流出来る場所になりそうです。

犬山南地区協議体に参加

犬山南地区協議体に参加してきました。

南地区では地域の多世代交流を目的に、交流イベントを企画中。

今回は他地域でのイベント企画の経験がある企業さんを招いて、ノウハウをお聞きしました。

アイデア出しや役割分担など活発に意見交換されていました。

羽黒・池野地区協議体に参加してきました。

羽黒・池野地区協議体に参加してきました。

地域のサロン活動や老人クラブの活動内容を情報交換することができました。

協議体の合間に、メンバーの方から「自分のふるさとは…」とプライベートな情報をお聞きするなかで、

人生の先輩からこうして、気を許して仲良くしていただけることを嬉しく思いました。

 

協議体

社協の職員さんが久しぶりに参加されました
9月にサロン活動中に事故があったり、活動資金について
協議体で話題になっていました
メンバーさんであるサロンの世話人さんは
助成金申請やボランティア保険について社協の窓口でその職員さんに
親切に教えてもらったことをとても感謝していました
地域活動に一生懸命の住民さんを社協の職員さんが寄り添っているように見えました
サロンでケガをされた方も今は回復され、元気になられました
サロン活動はたくさんの人たちが協力して世話人さんを孤独にしないことだと思います