犬山市生活支援体制整備事業

令和2年1月

第25回 協議体

開催日: 令和2年1月18日(土)
通算回数: 第25回
参加人数: 13人

・尾張富士グリーンハイツの高齢者の現状について→75歳以上の独居者が6年間で3倍にふくれあがった。坂が多い団地なので数年先には、高齢者の生活が困難になってくると予想される。
・池野地区の老人会について→60歳になると強制的に入会となる。今までの行事以外に新たな企画は難しい。80歳からは年会費が無料になる。

令和元年度 第2回犬山市1層協議体研究会

しみんてい2階の会議室をお借りして、犬山市1層協議体研究会を開催しました。
2月17日に開催される犬山市地域ケア・生活支援協議会(1層協議体)への提言、2月29日に開催予定の犬山市2層協議体交流会の企画を行いました。
犬山市地域ケア・生活支援協議会(1層協議体)への提言としては、羽黒・池野地区協議体で話題になった移動支援サービスについて、近隣の市町村や先行事例をもとに全市的な取り組みの必要性を提言できればと思います。
犬山市2層協議体交流会の企画としては、新規メンバーが増えた協議体も多く、体制整備事業の制度理解を深化させることを目的とするとともに、順調に成長している協議体をさらに、楽しく、活性化することができればと考えています。