犬山市生活支援体制整備事業

羽黒・池野地区

生活支援

豆腐移動販「くるくる豆腐 お豆腐工房いしかわ」

高橋地区を移動中に偶然出会いました。羽黒新田九右エ門屋敷の某㈱会社の前で3時の社員の休憩時間にあわせ、一宮市から豆腐の移動販売車が来ていました。毎週木曜日の3時に定期便で来られているとのこと。早速お話しを伺いました。他のエリアで販売可能か尋ねたところ「今のところは販売エリアを広げる時間的な余裕がない。しかし、今後活動は広げていけたらいいと思っている」との返事で、場所、時間の拡張は今は出来ないが、同地区において足を運んでいただける方にはいい情報なので、さっそく高橋地区の協議体メンバーに報告しました。お豆腐はもちろんのこと、豆腐以外の食品やお菓子も販売されていました。

入鹿池移動販売

北地区の喫茶店の軒先で販売されているおじさん。入鹿池の喫茶店「アイランド」の駐車場で、20年近く毎週金曜日の朝8時から10時まで販売されています。入鹿地域は過疎地でスーパーがなく独居や高齢世帯が多く、外出が不自由な地域です。「金曜日は買い物出来て、おじさんと話せてコーヒー飲んで楽しみ!」と喜ばれているそうです。ここまで来れない方には注文を聞いて配達もされています。「地域の皆さんの繋がりで長年、商売させてもらっとる。今、80歳だけど90歳までは続けたい。わしの介護予防や」と話され、移動販売はおじさんの活力になっているそうです。また冬季は喫茶店のご主人が駐車場で暖をとって冷え対策をして下さっています。おじさん、車の運転に気をつけて、これからも頑張って下さいね!

「クスリのアオキ羽黒店」オープン

1月に羽黒蝉屋の国道41号線東側にオープンしました。いわゆるドラッグストアで医薬品・化粧品・日曜雑貨・食料品(野菜・肉等含む)などの近隣型小売業で生活に必要な大まかな物は揃っていました。羽黒エリアは大型スーパーや小売り店・ドラッグストア・コンビニ等が点在していて生活環境は比較的整っていて、高齢者にも住みやすい地域となっています。

 

 

移動販売車 喫茶店「とむ」の駐車場でマッチング

 

羽黒・池野地区に毎週㈬ ㈮に大府市から移動販売「プチ・マルシェ・キュー」さんが来て下さってます。今回は喫茶店「とむ」さんに依頼して「とむ」の駐車場をお借りして販売することになりました。喫茶店の経営者さんが常連のお客様にPRして下さって、初日は大勢のお客様で賑わいました。「1週間に1回来て下さると、わざわざスーパーまで行かなくてもいいから助かります」と喜ばれました。喫茶店の駐車場で販売する事により顧客層も広げる事が出来ました。

 

移動販売「プチマルシェキュー」さんにお会いしました。

  移動販売車「プチ マルシェ キュー」さんにお会いました。

今日も羽黒・池野地区内で移動販売をしてくださっています。

「最近どうですか」と伺うと、

「コロナで『名古屋ナンバーだから』と敬遠されたり、逆に「買い物、行けないから助かるわ」との声を頂いたりと、地元の住民の皆様に浸透している様子でした。