犬山市生活支援体制整備事業

羽黒・池野地区

令和4年5月

ちょこっとFFT

少しだけフレイル(F)を防ぐ(F)ためのトレーニング(T)をしましょうという企画で、東コミュニティ主催で犬山市健康館の保健師さんの協力のもと、昨年七回講座を行い、その後自主化で継続しようとしたところで、コロナ感染拡大の為、中止をしておりましたが、今日再開しました。 羽黒在住のヒップホップの先生が来て下さり高齢者向けの、体操を行いました。YMCAの曲に合わせてテンポ良くリズムにのり、汗ダクダクになりながら、楽しく運動をしました。皆さん笑顔いっぱいで1時間しっかり運動されました。音楽がかかると 自然と身体が動きますね~!

「わくわく会」

こんなにも輪が入るようになりました‼️
毎週(水)に活動され、早や一年余り。皆さん、とても上達され、たくさん輪が入るようになりました。得点計算が大変です(笑) 足し算、かけ算ありで運動して、おまけに脳トレまで行います。毎回2~3ゲーム行い、一番多く10点が入った人に、ご褒美で景品が出ます。景品目当てに、皆さん、競いあって、楽しまれています。

「外出支援」

老人会より市の福祉バスを利用して「イチゴ狩り」に出かけたいけど、歩行不安定な方がいて車イスを利用したいが、自分たちでは対応が不安なので、誰か車イスの対応をしていただけるボランティアさんはいないだろうか。と相談がありました。早速、犬山市社会福祉協議会の外出支援ボランティアの「この指とまれ」に問い合わせたところ、ボランティアさんが、見つかりました。バスの乗り降りや、目的地までの移動を細かく気を配られて安全に対応して下さいました。「皆なと一緒に出かけられて、こんなに嬉しい事はありません。美味しいイチゴもたくさん食べれたし、道の駅で買い物もできました」普段は外出する機会がなく閉じ籠りの生活をしているので、一緒に出かけられて、大変嬉しかったと喜ばれました。また、会員の方からもボランティアさんのお陰で、外出に不安がある方が一緒に参加出来た事に本人だけではなく、自分たちも嬉しかったと声を届けて下さいました。