犬山市生活支援体制整備事業

羽黒・池野地区

令和3年1月

羽黒・池野地区協議体

1月は開催直前に緊急事態宣言が発令された為、中止となりました。 協議体メンバーには地域の高齢者サロンの世話人が多く、コロナ禍でのサロンをどのようにしていったらいいか。他の地区はどーしてる?という相談が多く、電話にて情報交換しました。その結果、羽黒のほぼ全サロンが緊急事態宣言中は休止する事になりました。「不要不急の外出は控えるように」と言われているけど介護予防の地域でのサロンは、不要不急の対象になるのかなぁ。施設が利用中止にはなってないけど。やりたいけどコロナは怖いよね、高齢者の集まりだし。コロナ対策を徹底すれば大丈夫じゃないかなぁ。閉じ籠りの方が心配だわ・・・・・

結局、緊急事態宣言が発令されたら、どこの地域サロンも休止となりました。

 

「ちょこパト防犯」

11月にシオン倶楽部から「ちょこパト防犯ストラップ」の贈呈を受け、地域サロンや老人会等で説明をしてお配りしています。そんななかで、門扉や玄関扉やポストにかけてくださった地域があり「これ、目立つから防犯に役立っているよ。安心だよ」とのご意見をいただきました。町内で防犯の抑止に繋がる活動となり嬉しい一コマでした。

 

 

「クスリのアオキ羽黒店」オープン

1月に羽黒蝉屋の国道41号線東側にオープンしました。いわゆるドラッグストアで医薬品・化粧品・日曜雑貨・食料品(野菜・肉等含む)などの近隣型小売業で生活に必要な大まかな物は揃っていました。羽黒エリアは大型スーパーや小売り店・ドラッグストア・コンビニ等が点在していて生活環境は比較的整っていて、高齢者にも住みやすい地域となっています。