犬山市生活支援体制整備事業

羽黒・池野地区

9月協議体

度重なる緊急事態宣言で中止となりましたが、個々に情報共有しました。
羽黒の地域活動は、ほとんど中止でした。長引く自粛生活で、あちこちから高齢者の心身状態が変わってきたと耳にする事が多くなりました。
協議体メンバーも、把握されていて地域での声かけや様子観察をされていると伺いました。
池野地区においては移動支援の件で「3年先、5年先を見据えたら、必要な事でる。誰かが支援の手を差しのべないとコミュニティバスだけでは困難な状態が出てくる。
自分が移動支援の支援者になってもいい」と前向きな言葉を聞く事が出来ました。
コスモスベリーズ犬山店においては地道に見守り活動をされている事や「お困り事の解決」で草取りや家具の移動等の相談もあり、ご利用者様との常々の信頼関係があり依頼を受けているケースが増えてきています。とお話を伺いました。