犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

その他

犬山市高齢者地域ケア・生活支援推進協議会に出席

犬山市高齢者地域ケア・生活支援推進協議会に出席してきました。
1.犬山市高齢者移動支援事業について
 池野地区での実証実験と、今後の展開について
2.犬山市生活支援体制整備事業について
 各地区の協議体の状況、今年度の方針についてご説明させて頂きました。

生活支援体制整備事業と親和性のある領域(社会福祉協議会、大学、商工会議所、シルバー人材センター、NPO法人、自治会、コミュニティ、医療・介護事業所等)に知見がある委員の皆様に意見やアイデアをいただき、心強く思うとともに、連携や水平展開の広がりを意識することができました。

名古屋経済大学 地域連携センター訪問

犬山市協働プラザに仲介いただき、楽田地区協議体のメンバーの皆さんと名古屋経済大学 地域連携センターにお伺いしました。

学生さんや留学生さんと、地域のサロン、自治会活動等を繋ぐことができたら、学習の一環として地域活動を共に行うことができるのではないかとのアイデアです。

協議体メンバーの皆さんは学生さんとコラボレーションできる事をワクワクして話されました。

なんらかの形で実現できると良いと思います。

市民協働プラザ「わんまる~む」

市民協働プラザ「わんまる~む」に伺いました。

いろいろな市民活動や、ひと、もの、活動の情報が集まるプラットホームです。

色とりどりのパンフレットの中に、生活支援コーディネーターだより「手と手とてとてと」も置かせていただきました。

犬山市障害者自立支援協議会に参加

犬山市障害者自立支援協議会に参加してきました。
各部会の活動報告と、今年度の活動計画を伺う中で、やはりコロナ禍での活動を模索していた状況が伺えました。
今後、地域福祉計画が進む中で、障害分野でも地域との協働が必要になってくることが予想されます。生活支援体制整備事業と重なる部分も多くなり、地域基盤を作り、強化していく必要があると感じました。

愛知県生活支援体制推進会議に参加

愛知県三の丸庁舎で行われた令和3年度愛知県生活支援体制推進会議に参加してきました。

県内市町村の見守り・生活支援に関する取組状況、愛知県における生活支援体制整備に関する市町村支援事業、新型コロナウイルス感染症による影響等について進行されました。

他市町村の体制整備状況で、1層協議体を企業連携に主軸を置いた位置づけとした事例を伺うことが出来ました。

企業のCSR活動や地域貢献と生活支援体制整備事業の親和性を見出すことで、担い手の発掘や、事業の水平展開が広がると思います。

今後の活動への気づきを多く獲得することが出来ました。