犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

その他

犬山市タウンミーティングに参加

犬山市タウンミーティングに参加してきました。

「犬山市の地域福祉を考えよう」のタイトルで、8050問題をテーマにグループワークを行いました。今後の重層的支援体制整備に向け、生活支援体制整備事業と重なる考え方、担い手づくり等、スケール感を感じながら話し合うことができました。

多様な方々とグループワークをすることで、アイデアの広がりや気づきを得ることができました。

 

犬山市民生委員児童委員協議会 高齢者部会研修会に参加

犬山市民生委員児童委員協議会 高齢者部会研修会にて、

住み慣れた地域で住み続けるための仕組み“地域包括ケアシステム”と、

支えあう仕組み“生活支援体制整備事業”についてお話をさせて頂きました。

お一人暮らしの高齢者の在宅看取りの事例も踏まえつつ、

ご自宅で、最期まで自分らしく暮らし続けられる社会をつくるための一助になれればと思います。

犬山市生活支援コーディネーターだより「手と手とてとてと」第3号発刊しました。

犬山市生活支援コーディネーターだより

「手と手とてとてと」 第3号発刊しました。

市内各地区の2層コーディネーターがお配りいたします。

また、当ホームページ内のダウンロードコーナーからもダウンロードして頂くことが可能です。

犬山市高齢者地域ケア・生活支援推進協議会に出席

犬山市高齢者地域ケア・生活支援推進協議会に出席してきました。
1.犬山市高齢者移動支援事業について
 池野地区での実証実験と、今後の展開について
2.犬山市生活支援体制整備事業について
 各地区の協議体の状況、今年度の方針についてご説明させて頂きました。

生活支援体制整備事業と親和性のある領域(社会福祉協議会、大学、商工会議所、シルバー人材センター、NPO法人、自治会、コミュニティ、医療・介護事業所等)に知見がある委員の皆様に意見やアイデアをいただき、心強く思うとともに、連携や水平展開の広がりを意識することができました。

名古屋経済大学 地域連携センター訪問

犬山市協働プラザに仲介いただき、楽田地区協議体のメンバーの皆さんと名古屋経済大学 地域連携センターにお伺いしました。

学生さんや留学生さんと、地域のサロン、自治会活動等を繋ぐことができたら、学習の一環として地域活動を共に行うことができるのではないかとのアイデアです。

協議体メンバーの皆さんは学生さんとコラボレーションできる事をワクワクして話されました。

なんらかの形で実現できると良いと思います。