犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

協議体

西楽田団地『ささえ愛の会』、犬山北地区協議体、情報交換会

犬山北地区協議体と『西楽田団地ささえ愛の会』の情報交換会は、コロナ禍で幾度となく予定変更となっていましたが、やっと開催することができました。

犬山北地区協議体では、丸山地区でのささえ合い活動づくりを目指し、アイデア出しを進めてきました。その中で、西楽田団地ささえ愛の会の先行事例をぜひ伺いたいとの希望で今回のマッチングとなりました。

西楽田団地ささえ愛の会:運営委員のメンバーの方々から、立ちあげの経緯、運営方法、取り組みの様子や苦労したこと等、詳しくお話しいただくことができました。

他地域からも『うらやましい』と言われるほどのささえ愛の会。

こうした活動が市内のあらゆる場所に広がっていくと良いと思います。

羽黒地区協議体に参加

羽黒地区協議体に参加してきました。

地域の話題や、活動内容など情報を共有されていました。

静岡県で起きた土石流の話題から、地域での防災についても考える機会となりました。

入鹿池の『入鹿切れ』だけでなく、過去に池野地区で起きた土砂崩れなど記録が残っていないものもあるとのこと。

地域の事=自分事としてとらえることで、ささえあい活動も広がっていくと思います。

犬山南地区協議体に参加

犬山南地区協議体に参加してきました。

地域情報を持ち寄り、思わず『へえ~』て声が出てしまうことが何度もありました。

メンバーの皆さんが協議体に主体的に参加されており、とても良い協議体だと思います。

コロナワクチンの接種も進んでおり、すこしずつ地域での活動も盛んになってくる予感がします。

城東地区協議体に参加

城東地区協議体に参加してきました。

城東地区協議体は宗栄寺の庫裏をお借りして行われています。

風通しも良くさわやかな会場です。

メンバーの皆さんがお住いの地域での情報を持ち寄り、地域情報の共有がされていました。

今後、市民協働プラザや地域内の社会資源を巡る移動式の協議体も検討されていました。

 

犬山南地区協議体に参加

 

犬山南地区の協議体に参加してきました。

新年度が始まり、参加者の皆さんの活動内容や地元の情報など、トピックスの共有がされました。

参加者の皆さんが、協議体の内容に合わせた新聞記事を持参されたり、普段の生活や活動の中で情報を収集されたりと、アンテナを張っておられることがよくわかりました。

コロナワクチンの接種も順次進んでいきます。

感染予防に留意しながら活動を広げて行けると良いと思います。