犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

令和3年6月

「市民活動」と「地域活動」を考えるワークショップに参加

「市民活動」と「地域活動」を考えるオンラインワークショップに参加しました。
中京大学現代社会学部講師 加藤 武志先生のレクチャーのあと、グループごとに『持続可能なまち』について話し合いを持ちました。
SDGsの要素も盛り込みながら、参加者の方々が自身のこととして考え、また普段活動している領域の特性も情報共有することができました。
多様な参加者の中から、地域情報を集め、課題抽出していく流れは協議体と同じ手法で、まだまだスケール感を大きくすることができると感じました。

城東地区協議体に参加

城東地区協議体に参加してきました。

城東地区協議体は宗栄寺の庫裏をお借りして行われています。

風通しも良くさわやかな会場です。

メンバーの皆さんがお住いの地域での情報を持ち寄り、地域情報の共有がされていました。

今後、市民協働プラザや地域内の社会資源を巡る移動式の協議体も検討されていました。