犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

令和3年10月

犬山南地区の協議体に参加

犬山南地区の協議体に参加してきました。

緊急事態宣言が明けて、徐々に地域活動も再開してきた様子です。

地域の多世代交流や、高齢者の体操教室の情報を共有することができました。

芋ほりや焼き芋を通した多世代交流などの話題はワクワクしますね!

地域活動には、こうしたワクワク感が必要だと感じました。

協議体には新鮮な地域の情報が集まります。

今回も通学路で起きた交通事故や、喫茶店のモーニング事情、つどいの場を実施する「場所が無い」など、犬山南地区らしい話題を伺うことができました。

犬山北地区協議体に参加

犬山北地区の協議体に参加してきました。

緊急事態宣言が明け、地域の活動も次第に活発になってきている様子です。

地域の体操教室や、老人クラブの方々の活動など伺うことができました。

今回の協議体では「ゴミ出しが困難な高齢者の方がいる」という地域課題についてアイデア出しが行われました。

ブレスト会議的なアイデア出しは広がりがあって楽しい印象です。

ゆっくりと支え合いの方向にアイデアが進んでいくといいと思います。

タウンミーティングに参加

第6次犬山市総合計画の策定に向けた地区別タウンミーティング:楽田地区に参加してきました。

犬山市の概況や市民アンケートの結果などの内容説明の後、グループワークで地域の未来像について話合いをしました。

「行政依存」ではなく「自分たちでできること 」を探すワークは、参加者の方々のアイデアが多様でとても楽しく話し合うことができました。

多世代の方々と交流、情報交換をすることもでき、新しいつながりをつくることもできました。

羽黒・池野地区協議体に参加

羽黒・池野地区協議体に参加してきました。

地域サロンの活動や、老人クラブの活動について伺うことができました。

そのなかでも新しく立ち上がった「三世代ヨガ」の情報!素晴らしい活動だと思いました。

バイタリティがある地域の方々の話を聞いていると、いろいろと触発されてエネルギーが湧いてきます。

楽田地区協議体に参加

楽田地区協議体に参加してきました。

緊急事態宣言が明けて、実際に皆さんで集まるのは久しぶりでしたが、新しい参加者の方も増えて、楽田の情報がたくさん集まりました。

地域の高齢者サロンや、お散歩同好会の話題をはじめ、つつじヶ丘団地での取り組みなど、皆さんの活動している状況を話されるときの熱意が印象的でした。

コロナ禍でリモート協議体もありましたが、やはり実際に顔を合わせる協議体がいいですね。