犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

犬山南地区の協議体に参加

犬山南地区の協議体に参加してきました。

緊急事態宣言が明けて、徐々に地域活動も再開してきた様子です。

地域の多世代交流や、高齢者の体操教室の情報を共有することができました。

芋ほりや焼き芋を通した多世代交流などの話題はワクワクしますね!

地域活動には、こうしたワクワク感が必要だと感じました。

協議体には新鮮な地域の情報が集まります。

今回も通学路で起きた交通事故や、喫茶店のモーニング事情、つどいの場を実施する「場所が無い」など、犬山南地区らしい話題を伺うことができました。