犬山市生活支援体制整備事業

犬山市全域

次世代にバトンをつなぐヒント

犬山北地区で草刈りに参加してきました。

従来、地域の有志の会が草刈りや、運動会、防災訓練等の企画、運営をされてきましたが、メンバーの高齢化により徐々に脱会される方がいたり、コロナ禍の影響で活動が縮小されたり。

今日の草刈りは昭和20~25年生まれの方々に交じり、昭和40~50年代生まれのお父さん方が参加しました。

草刈り機の使い方のレクチャーを受けるとともに、地域活動への思いも教えていただくことが出来ました。

参加された若手のお父さんは、「明日は筋肉痛になるだろうけど、楽しかった。これから地域で仲間を増やしていけるといいな」と話されました。

「わずらわしい」はずの草刈りが、「楽しかった」と感じることがバトンをつなぐヒントになる気がしました。