犬山市生活支援体制整備事業

犬山北地区

令和4年7月

天神クラブ役員会

天神クラブ役員会に出席しました。

犬山市でコロナ感染者が増え、同好会をどうするかの議論がありました。
中止した方が良いという意見や、
大切な交流の場でもあり、感染対策をきちんと行い継続したいといった意見もありました。
毎日のラジオ体操、同好会への出席は、安否確認や連絡事項の伝達の場として
見守りにも繋がっているようです。
また、会員の平均年齢が80歳に近づいてきているなかで、
後継者が育っていないことも悩みのようです。

天神クラブの活動がHPに掲載されたことで
活動が広く知られたことを会員の方々は大変喜んでおられました。
犬山市の生活体制整備事業についてもお話しさせていただきました。

丸山寄り合おう会

 

 

丸山寄りあおう会「筋力アップ体操」に参加しました。

12名参加し、筋力アップ体操と歌を6曲歌いました。

スクワット10回を皆さん軽々とされていました。

世話人の方は3名おられますが後継者がいないことが

課題のようです。

また、公民館の活用についてもお話しを伺うことができました。

 

 

天神クラブ

天神クラブ「太極拳同好会」に参加しました。
講師の方が病気でお休みされているため、
自主化しています。
10年以上続けている方もいらっしゃいました。

わかあゆ会

 

わかあゆ会に参加しました。

「手と手とてとてと」をお配りし、

生活支援体制整備事業についてお話しました。

会場の内田老人憩いの家にも置かせて頂きました。

天神クラブ

天神クラブ「折り紙同好会」に参加しました。

季節ごとの折り紙を、講師の会員さんがネットで検索し見本を作り

皆さんでお互い教え合いながら、和気あいあいと作品作りをしています。

出来上がった作品をみながらの品評会も・・・

月に2回集まってお話ししながら、楽しく制作活動されています。

 

お隣では「囲碁同好会」の男性陣が囲碁を楽しんでおられました。