犬山市生活支援体制整備事業

犬山北地区

協議体

犬山北地区協議体

今日は今年最後の協議体がありました。

支えあい活動、ごみ出し問題、町内のお金の話など色々な話題で盛り上がりました。

来年は協議体がますます発展し、月1回の集まりが待ち遠しい協議体になるよう私もがんばります!

 

第26回 犬山北地区協議体

令和2年9月24日(木)

協議体開催しました! 9月24日(木)10時から ヨシズヤ3階会議室にて

北地区新規開設してからはじめての協議体です。以前から顔見知りの方もいましたが久しぶりに会うということでとても楽しみに

していた様子でした。北地区の地域での特徴や課題についてみなさんの考えや思いを聞くことができました。

丸山では支えあい活動をはじめたいという話しもあります。

今後は協議体参加メンバーも増える予定です。また次回も盛り上げていきたいです。

 

第18回協議体

開催日: 令和元年6月27日(木)
通算回数: 18回
参加人数: 10人

北地区での地域の課題・取り組みについて話し合いの中で考えていきましょう。
小学校でのスクールガード、北地区協議体の周知・参加者の募集・担い手の発掘、現状把握のためのアンケート調査・地域の特徴および自慢の発掘があがりました。

第17回 協議体

開催日: 平成31年5月23日(木)
通算回数: 17回
参加人数 :13人

シルバー人材センターや地域での受けられる資源・サービスについてコミュニティバス・タクシー券について詳しく情報共有しました。

第16回 協議体

開催日: 平成31年4月26日(金)
通算回数: 16回
参加人数 :13人

協議体についてチラシを作ったので地区を回ったりしないとそのまますんでしまうのではないか、とのことでなにかをしなくてはいけないのではとの意見が出ました。実際のところ「協議体」というものがよくわからなくて何かをするところではあると思うけれど実態がよくわからない。困りごとの話し合いをしていると協議体につながるのではないか、と。さまざまな意見が出ました。