犬山市生活支援体制整備事業

犬山北地区

令和4年5月

防災用の簡易トイレを発見!

「犬山国際観光センターフロイデのエレベーター内に防災用の簡易トイレが設置してあることご存じですか?

今後起こりうる災害のために、まずはどこの場所に避難するのか、簡易用トイレの設置場所はどこかなど知っておくことも大切ですね!

こんなところにある~と嬉しビックリです」

「まちかどピアノ」

「仕事帰りに、キャスタに寄ったらピアノがあったので弾いてみました」と男性の方が弾いていました。
力強く、でも繊細な音色でとても心地よかったです。
ミニコンサートできればいいな~と勝手に思うこのごろです。

協議体 in 犬山市協働プラザ

「今日は協議体の皆さんと、犬山市協働プラザに行き、見学と事業内容の説明をして頂きました。
これからの犬山市を支えていく人材の発掘や人・物・企業を繋げていく大切さを学べました。
笑いも多く、ほんわかした雰囲気の協議体でした。
次回は内田の防災公園を見学する予定です。興味のある方は6月23日(木)10:00にヨシヅヤ1階北口(花屋さんがある出入口)に来ていただければと思います。
ご参加お待ちしております。」

「まちかどピアノ」

「キャスタにどなたでも自由に弾ける「まちかどピアノ」が設置されました。
今日はまだ習って半年の素敵なマダム(習って半年とは思えないほどとっても上手でした!)が「渚のアデリーヌ」という曲を弾いてくださいました。
きれいにキャスタ内に響いていて、仕事中に癒しの音楽でした。
皆さんも是非ピアノを弾きに来てくださいね!」

北地区、南地区で合同チームオレンジ事業

西コミュニティーの方達と西ふれあいセンターでエンデイングノートの
説明を平安会館の方にして頂きました。
自分の遺影を先に撮影している人が多いなどの話が聞けていずれ誰しもお世話に
なることなので食い入るようにみなさんが聞いてみえました。