犬山市生活支援体制整備事業

犬山北地区

天神クラブ役員会

天神クラブ役員会に出席しました。

犬山市でコロナ感染者が増え、同好会をどうするかの議論がありました。
中止した方が良いという意見や、
大切な交流の場でもあり、感染対策をきちんと行い継続したいといった意見もありました。
毎日のラジオ体操、同好会への出席は、安否確認や連絡事項の伝達の場として
見守りにも繋がっているようです。
また、会員の平均年齢が80歳に近づいてきているなかで、
後継者が育っていないことも悩みのようです。

天神クラブの活動がHPに掲載されたことで
活動が広く知られたことを会員の方々は大変喜んでおられました。
犬山市の生活体制整備事業についてもお話しさせていただきました。