犬山市生活支援体制整備事業

つどいの場

つどいの場

木寿会

「木寿会」の新年初めての集まりは、太っ腹のボランティアの方々の力で、コーヒーや紅茶を頼んだ方(もちろん立派なお菓子がついています)には、おまけに薄茶がサービスで提供されました。
薄茶には栗饅頭も付き、そのうえ、昆布茶も後で出されるほどのサービスぶりでした。
新しい年にふさわしい集まりでした。
包括としては、どうしても前かがみになりがちなので、姿勢を正すようにすることが大事であるとお伝えし、一緒に体操やリズム運動を行いました。

「城屋敷サロン」開催


ほぼ2年ふりに「城屋敷サロン」が開催されました。皆さん口々に「久しぶりだね~。元気だった~?」と笑顔で近況報告をされていました。何気ないお話しが「元気の源」です。同じ地域に住んでいてもコロナ禍でお互いに顔を合わせる機会が減ってしまい活気のない生活を送られていましたが、地域サロンが人々のふれあい、
憩い、情報交換の場となっていて改めて「憩い場」の大切さを感じました。

餅つき大会 in 橋中公民館

コロナウイルス感染の観点より、サロンの休止が続いておりましたが公民館にてお餅つきを開催されましたので、少しですがお邪魔をさせていただきました。本当に老若男女問わず集まられて楽しそうにお餅を召し上がっていました。お餅はあんこと黄な粉がまぶしてありました。世代間交流も行われており、この時期だからこそ地域の関係作りが大切だと感じました。

地産サロン(クリスマスコンサート)

地産サロン、今年最後のクリスマスコンサートへ参加しました。音楽療法の先生によるハンドベル演奏や合奏、合唱を聴きました。茶話会だけでなく生演奏もいいね!とお話される方もいらっしゃいました。また来年元気にお会いしましょう。

東西専正寺サロン

生まれて3回目のサロンです。クロリティを開催しました。ルール説明や得点計算に戸惑いながらも楽しくゲームをすることができました。笑いの絶えないサロンとなっております。興味のあるかたはお気軽にご参加くださいね。