犬山市生活支援体制整備事業

協議体

協議体

協議体

社協の職員さんが久しぶりに参加されました
9月にサロン活動中に事故があったり、活動資金について
協議体で話題になっていました
メンバーさんであるサロンの世話人さんは
助成金申請やボランティア保険について社協の窓口でその職員さんに
親切に教えてもらったことをとても感謝していました
地域活動に一生懸命の住民さんを社協の職員さんが寄り添っているように見えました
サロンでケガをされた方も今は回復され、元気になられました
サロン活動はたくさんの人たちが協力して世話人さんを孤独にしないことだと思います

城東地区協議体

善師野ウォーキングコースを実際に歩いてみて、大洞池のベンチに座り協議体を開催。

紅葉の下で地域の話を伺う。自然に話をしてもらい、振り返ると良い話し合いができたと思います。

この木曽街道は善師野宿から土田宿につながる東海自然歩道です。ウォーキングを楽しむ方も多く見られました。

犬山市2層協議体交流会を開催しました!

10月29日、楽田ふれあいセンターにおいて、犬山市2層協議体交流会を開催しました。

第1部では各地区の2層協議体の活動状況や、コロナ禍でもできることを続けてきた内容を、メンバーの皆さんに発表していただきました。

自分たちの地域の情報を、自信を持って、他地域の皆さんに伝えたいという気持ちが伝わりました。

第2部では交流会として、5つのグループに分かれて情報共有を深めていただきました。

第3部で、さわやか福祉財団:長瀬純治様に講評と講義をして頂き、2層協議体に参加している皆さんに自信と自覚を感じて頂けたと思います。

他地域の活動の良い場面や、アイデアを共有し、各地区の2層協議体が今後ますます盛り上がっていくことを楽しみにしています。

楽田地区協議体に参加

楽田地区の協議体に参加してきました。

会場について靴を脱いだら、玄関ホールでもう意見交換が始まっていて…、これはもう協議体ですね。

課題解決のためのアイデア出しを楽しんでいました。

 

形式的な開会の言葉や、あいさつも必要なく、自然に会話が生まれて、協議していく。

ちいさなことからコツコツと、そして実際に課題を解決してしまう。

かなり成熟度の高い協議体だと思います。

城東地区協議体に参加

城東地区協議体に参加してきました。

善師野地区での歴史散歩コースの情報を伺うことができました。

協議体には、高齢者の話題だけでなく、地域のお店や、農業、歴史など、あらゆる情報が集まります。

少人数でも楽しくて、ちゃんと協議体の機能を果たしていると感じました。